SNSで採用を成功に導く~ソーシャルリクルーティングのパートナーNavi » 採用に活用できる主なSNSの種類と得意分野 » Facebook

Facebook

Facebookユーザーの傾向(年代、性別など)

Facebookは世界的なSNSです。日本国内のユーザーは30~40代が多く、20代:39.3% 30代:48.2%、女性:32.1% 男性:33.4%と、わずかに男性の利用者が上回っています。家族や友人だけでなく、ビジネスでの繋がりも持てるソーシャルネットワークとして人気が高く、幅広い層に活用されています。

※利用者数の参照元:総務省「令和元年度情報通信メディアの利用時間と情報行動に関する調査報告書概要」
https://www.soumu.go.jp/main_content/000708015.pdf

採用におけるFacebook活用のメリット・デメリット

メリット

デメリット

採用に活用する場合、どのような活用の仕方が向いているのか

Facebookを採用に活用する際には、ユーザーの年齢と属性に注目しましょう。Facebook利用者の多くは20~50代の働き盛り世代であり、ビジネス意識が高いユーザー同士の繋がりも盛んです。そのため、中途採用・リファラル採用との親和性が高いのが特徴。たとえば、自社メンバーに求人情報や採用イベントの告知をシェアしてもらうことで、採用したいターゲット層に直接アピールすることが可能です。
また、投稿内容をたくさんの人に見てもらうために、有料のFacebook広告を使うことも有効でしょう。Facebookは他のSNSよりも詳細なプロフィールデータを保有しています。広告ターゲットを詳細に設定することができるため、精度の高い訴求が期待できるのです。

採用におけるFacebookの運用事例

某警備会社

代行会社…飛竜企画

求人媒体からの応募は50代以上の方からが多く、ネットから応募してくる20~30代は全体の2割ほど。応募のあとで連絡がつかなくなることも多かった。まずは若年層に警備の仕事を知ってもらうため、企業のFacebookページを開設。週2回、会社の紹介記事や動画などを投稿した。運用から半年ほど経って、Facebook経由で30歳男性から応募があり見事採用。投稿記事を見ての応募だったので、面接から採用までスムーズに進んだ。

※参照元:飛竜企画公式サイト(https://www.hiryusaiyou.com/single-post/2018/06/01/facebookで若年層の採用成功!

株式会社ココカラファインヘルスケア

代行会社…メンバーズ

Facebook上でのブランディングを強化するため、企業理念に共感してくれるユーザーとの接点を創出したいと考えて、CSV型コンテンツを立ち上げた。従来型の記事と比べ、メッセージ性のあるCSV型の記事ではフォロワー獲得率が2.15倍であり、ロイヤルユーザーに向けた訴求、潜在層の獲得に効果があることが実証された。

※参照元:メンバーズ公式サイト(https://www.members.co.jp/results/success/vol11.html

Facebookの運用代行サービス(会社)

このサイトで取り上げているSNS運用代行サービス(会社)の中で、Facebookの運用に対応しているサービス(会社)は以下となります。

まとめ

Facebookはビジネス世代に親和性の高いSNSです。ユーザーは実名登録が基本で、仕事の経歴やユーザー同士の繋がりも見えることから、採用側にとってもターゲット層に直接アプローチしやすいサービスです。ただし、Facebookの投稿内容は基本的にFacebookのアカウントを持ったユーザーにしか届きませんので、ターゲットがFacebookユーザー層とマッチしていることが前提となります。自社にとって効果的なSNS採用の方法を知りたい場合は、ウェブマーケティングに長けた運用代行サービスに相談してみましょう。

SNSの運用代行サービス(会社)を選ぶ際は、Facebookに対応しているか否かだけでなく、あくまでも自社が採用で抱えている課題が解決できるかを見極めることが大切です。
TOPページでは、実績ある運用代行サービス(会社)を課題ごとに紹介しています。

他のSNSについてはこちらをチェック

実績のあるパートナーを選ぼう

SNSの活用を行うにあたってはそのSNSの仕様やアルゴリズムなど、さまざまな知識・ノウハウを駆使した戦略が必要となります。そのためSNS採用を検討される場合は、ここで紹介しているような実績を参考にしながら実力あるパートナーを選ぶようにましょう。

SNSで採用を成功に導く
ソーシャルリクルーティングの
パートナーNavi

採用に活用できるSNSの
種類別にみる得意分野

採用SNSを始めたい企業のための
課題・目的に合った運用代行サービス3選

SNS運用は採用活動にとって有効ですが、現状、採用に関して何等かの悩みを抱えている企業は多いはずです。
そこで、今ある課題やお悩みを解決できる「採用」のためのSNS運用代行サービスを紹介します。

ミスマッチ・応募者数など
採用課題を解決したい
社風に合った母集団増ベストマッチだけを獲得
エアリク
(株式会社リソースクリエイション)
エアリク公式サイトのキャプチャ

引用元:エアリク公式サイト
(https://sns-agency.rc-group.co.jp/)

なぜエアリクなのか

採用ブランディングに特化したチームが緻密にペルソナ分析&ターゲットに響く独自性ある記事を作成。社風に合致した人材獲得実績が豊富

エアリクに依頼するメリット
  • 社風に合致した母集団を増やし、自社にマッチした人材だけを採用可能
  • 戦略的なハッシュタグ設定で、広く潜在層にアプローチしファンを獲得
  • 自社の採用SNSの運用で2年間でエントリー数を6倍にした実績あり
自社SNSの実績
自社Instagram(2023年5月21日時点)
  • フォロワー:8.3万人
  • 投稿:589件
  • いいね:10,219(直近10投稿の合計)

エアリクの
公式サイトへ

エアリクについて
電話で問い合わせる

広告・集客を含め
徹底的な採用活動をしたい
SNSマーケティングをはじめ運用代行の実績が豊富
Social Media Lab(株式会社ガイアックス)
Social Media Lab公式サイトのキャプチャ

引用元:Social Media Lab公式サイト
(https://gaiax-socialmedialab.jp/)

なぜSocial Media Labなのか

2009年からSNSマーケティングを開始し企業アカウントの運用代行は500社超の実績とノウハウを持つ。採用分野にも対応。

Social Media Labに依頼するメリット
  • 豊富なSNS運用代行から得たノウハウをニーズに合わせて提供
  • コンセプト設計やユーザー分析を通じて質の高いコンテンツを投稿
  • SNS広告やソーシャルリスニングなどニーズに合わせて対応
自社SNSの実績
自社Twitter(2023年5月21日時点)
  • フォロワー:12,307人(2010年9月~)
  • 投稿:1.7万件
  • いいね:48(直近10投稿の合計)

SocialMediaLabの公式サイトへ

Social Media Labに
電話で問い合わせる

労力とコストを削減して
採用活動をしたい
サポートだけ一部だけの運用代行も可、コストを抑えてスタートできる
トラコム(トラコム株式会社)
トラコム公式サイトのキャプチャ

引用元:トラコム公式サイト
(https://www.tracom.co.jp/)

なぜトラコムなのか

FacebookなどのSNS運用代行が低価格からスタートできる。運用サポートだけのリーズナブルなプランもあり。

トラコムに依頼するメリット
  • 人材採用における豊富な取引実績で培った目線で企業の魅力を伝える
  • SNSの特性に合った運用方法の選定から提案
  • 定期的に効果を分析し投稿内容をブラッシュアップ
自社SNSの実績
自社Instagram(2023年5月21日時点)
  • フォロワー:165人
  • 投稿:297件
  • いいね:41(直近10投稿の合計)

トラコムの
公式サイトへ

トラコムに
電話で問い合わせる

※選定条件
2022年1月5日時点で「SNS 採用」「SNS 採用 代行」でGoogle検索した際に上位50位までに表示されるサービス(企業)、または「企業名 SNS 代行」で月間検索数20以上のサービス(企業)名から採用分野に特化、または採用分野にも対応しているサービス(企業)を抽出。公式サイトから読み取れるサービス内容から、ニーズに合うサービス(表内「このサービス(企業)をおすすめする理由」参照)を選出しています。

運営会社情報