SNSで採用を成功に導く~ソーシャルリクルーティングのパートナーNavi » ソーシャルリクルーティングの最適化 » 求人広告との連動

求人広告との連動

SNS運用と求人広告を連動させてソーシャルリクルーティングの効果を高める方法と、代表的なSNSの広告の種類について紹介します。

SNS運用とSNS広告の違い

SNS運用は、自社でアカウントを開設して定期的に記事を投稿していくものです。SNS広告は、一般ユーザーのフィード(タイムライン)に記事と同じような体裁で表示されるもので、フォローの有無にかかわらず表示させることができます。

なぜアカウント運用と広告出稿の連動がのぞましいのか

SNS運用は、スタートしてから効果が出るまでに一定の時間がかかります。最初はフォロワー数も少なく、情報発信をしても拡散する力が弱いためです。そのため、フォロワーが増えるまでの取り組みとして、広告出稿と併用するのが有効なのです。
広告はフォロワー以外のユーザーにも見てもらえるので、そこからメディアへの流入が見込めます。軌道に乗るまではアカウント運用と広告を併用(または連動)し、認知を広めながらフォロワーを増やしていくことが効果的です。

広告の出稿方法の種類と費用

Instagramの場合

Instagramの広告は、フィード(タイムライン)やストーリーズ、発見タブなどに出稿できます。一般ユーザーのInstagram投稿の合間に同じような体裁で写真や動画の広告が挿入されるため、自然な流れで閲覧してもらうことができる点が特徴です。広告画像(動画)の下には リンクボタンを設置でき、そのまま外部メディアに誘導することが可能です。
Instagram広告は、1日107円という低予算からスタートできます。予算の変更や配信中断、画像(動画)の切り替えなどがフレキシブルに行え、またInstagram独自の高精度なターゲッティングによって、高い費用対効果が見込めます。

Twitterの場合

Twitterでは、タイムラインや検索結果に広告を表示することができます。ユーザーごとの興味関心やトレンドの検索キーワードなど、多彩なターゲティングによる配信が可能です。Twitterはいいねやリツイート機能による拡散力が高く、多くの人の目に触れることによって二次的な拡散も期待できます。
Twitter広告には最低利用費の制限がなく、自社の規模や目的に合わせて少ない予算から始められます。費用はクリック数や表示回数、リンク先への遷移など、アクションの発生に応じて発生し、出稿時に目的に応じた課金条件を設定することができます。

Youtubeの場合

Youtube広告は、動画の視聴前や視聴中の画面などに表示される動画形式の広告です。視聴をスキップできるものとできないものがあり、いずれも最低5秒間はユーザーの目に留まります。スキップされる前にユーザーを惹きつけることができれば、長尺の動画を見てもらえる可能性も高くなります。
YouTube広告は、視聴時間やクリック数に対して課金が発生します。規定の時間や回数に達しない場合は課金対象になりませんので、一定効果のあった広告に対して費用が生じるという考え方になります。

SNS広告出稿×アカウント運用で採用を成功させるコツ

SNSアカウントの運用と広告出稿は、基本的な考え方は同じです。まずはターゲットや目的を明確にして、自社に合ったチャネルを選択すること。その上で、採用に向けた運用戦略をしっかりと立てることが重要です。具体的には、広告とアカウントの投稿内容が連動するようにプランし、ユーザーの流れを考えた設計が求められます。

まとめ

ソーシャルリクルーティングの効果を高めるには、自社に合ったSNSを選んだ上で、広告とアカウント運用を連動させることが理想です。ファンの数が拡大することで、求める人材と出会える確率も上がり、採用活動を成功に導きます。

ソーシャルリクルーティングの効果最大化を図るためにこちらもチェック

実績のあるパートナーを選ぼう

SNSの活用を行うにあたってはそのSNSの仕様やアルゴリズムなど、さまざまな知識・ノウハウを駆使した戦略が必要となります。そのためSNS採用を検討される場合は、ここで紹介しているような実績を参考にしながら実力あるパートナーを選ぶようにましょう。

SNSで採用を成功に導く
ソーシャルリクルーティングの
パートナーNavi

ソーシャルリクルーティングを
最適化するには?

採用SNSを始めたい企業のための
課題・目的に合った運用代行サービス3選

SNS運用は採用活動にとって有効ですが、現状、採用に関して何等かの悩みを抱えている企業は多いはずです。
そこで、今ある課題やお悩みを解決できる「採用」のためのSNS運用代行サービスを紹介します。

ミスマッチ・応募者数など
採用課題を解決したい
社風に合った母集団増ベストマッチだけを獲得
エアリク
(株式会社リソースクリエイション)
エアリク公式サイトのキャプチャ

引用元:エアリク公式サイト
(https://sns-agency.rc-group.co.jp/)

なぜエアリクなのか

採用ブランディングに特化したチームが緻密にペルソナ分析&ターゲットに響く独自性ある記事を作成。社風に合致した人材獲得実績が豊富

エアリクに依頼するメリット
  • 社風に合致した母集団を増やし、自社にマッチした人材だけを採用可能
  • 戦略的なハッシュタグ設定で、広く潜在層にアプローチしファンを獲得
  • 自社の採用SNSの運用で2年間でエントリー数を6倍にした実績あり
自社SNSの実績
自社Instagram(2023年5月21日時点)
  • フォロワー:8.3万人
  • 投稿:589件
  • いいね:10,219(直近10投稿の合計)

エアリクの
公式サイトへ

エアリクについて
電話で問い合わせる

広告・集客を含め
徹底的な採用活動をしたい
SNSマーケティングをはじめ運用代行の実績が豊富
Social Media Lab(株式会社ガイアックス)
Social Media Lab公式サイトのキャプチャ

引用元:Social Media Lab公式サイト
(https://gaiax-socialmedialab.jp/)

なぜSocial Media Labなのか

2009年からSNSマーケティングを開始し企業アカウントの運用代行は500社超の実績とノウハウを持つ。採用分野にも対応。

Social Media Labに依頼するメリット
  • 豊富なSNS運用代行から得たノウハウをニーズに合わせて提供
  • コンセプト設計やユーザー分析を通じて質の高いコンテンツを投稿
  • SNS広告やソーシャルリスニングなどニーズに合わせて対応
自社SNSの実績
自社Twitter(2023年5月21日時点)
  • フォロワー:12,307人(2010年9月~)
  • 投稿:1.7万件
  • いいね:48(直近10投稿の合計)

SocialMediaLabの公式サイトへ

Social Media Labに
電話で問い合わせる

労力とコストを削減して
採用活動をしたい
サポートだけ一部だけの運用代行も可、コストを抑えてスタートできる
トラコム(トラコム株式会社)
トラコム公式サイトのキャプチャ

引用元:トラコム公式サイト
(https://www.tracom.co.jp/)

なぜトラコムなのか

FacebookなどのSNS運用代行が低価格からスタートできる。運用サポートだけのリーズナブルなプランもあり。

トラコムに依頼するメリット
  • 人材採用における豊富な取引実績で培った目線で企業の魅力を伝える
  • SNSの特性に合った運用方法の選定から提案
  • 定期的に効果を分析し投稿内容をブラッシュアップ
自社SNSの実績
自社Instagram(2023年5月21日時点)
  • フォロワー:165人
  • 投稿:297件
  • いいね:41(直近10投稿の合計)

トラコムの
公式サイトへ

トラコムに
電話で問い合わせる

※選定条件
2022年1月5日時点で「SNS 採用」「SNS 採用 代行」でGoogle検索した際に上位50位までに表示されるサービス(企業)、または「企業名 SNS 代行」で月間検索数20以上のサービス(企業)名から採用分野に特化、または採用分野にも対応しているサービス(企業)を抽出。公式サイトから読み取れるサービス内容から、ニーズに合うサービス(表内「このサービス(企業)をおすすめする理由」参照)を選出しています。

運営会社情報