SNSで採用を成功に導く~ソーシャルリクルーティングのパートナーNavi » ソーシャルリクルーティングの最適化 » オウンドメディアとの連動

オウンドメディアとの連動

採用オウンドメディアとは

採用オウンドメディアとは、潜在的な採用ターゲットに向けて情報を発信し、蓄積していくWebサイトのことです。「我が社はこんな会社です」「こんな人と一緒に働きたい」といったメッセージを送り続けることで、未来の候補者に対してアピールする狙いがあります。
自社の価値観を伝えたり、仕事内容、社内の雰囲気などを知らせるコンテンツによって訴求力が高まります。

採用オウンドメディアを制作・運用するメリット・デメリット

メリット

ミスマッチを減らして採用効率をアップする

採用オウンドメディアには、求人サイトのように掲載情報の制限がありません。
文字数や表現を気にすることなく、自社の強みや魅力を自由にアピールすることができます。写真や動画をたくさん掲載したり、社員インタビューやアンケートを公開したり、求人広告だけでは分からない情報を伝えられる点が魅力です。自社をしっかりとアピールできるため、応募のミスマッチは低減されます。それにより求める人材と出会える確率もアップし、採用効率の向上が期待できるのです。

求人状況に応じて柔軟に対応できる

求人サイトを利用すると、募集職種ごとに掲載費用が発生してしまいます。その点、自社メディアであればコストを気にせず、自由に募集を増やすことができます。戦略に合わせて柔軟に対応できるのもオウンドメディアの利点です。

自社ブランディングにつながる

求人サイトは仕事を探している人しか見ませんが、オウンドメディアはWeb検索から容易に見つかります。今は求職していない人にも見られることで、企業理解を深めてもらい、将来的なアピールにつなげることができます。

デメリット

軌道にのるまでは結果に結び付きにくい

オウンドメディアは、継続的な運用とコンテンツの蓄積によって効果が生まれます。軌道に乗り、採用につながるまでには時間がかかるため、腰を据えて長期的に取り組む必要があります。

短期的にコストがかかる

自社で採用サイトを持っていない場合、サイトを作成することから始めなくてはいけません。すでにサイトがあっても、コンテンツの見直しによって改修が必要な場合もあり、短期的に費用が発生します。

サイト運営やマーケティングの知識が必要

自社に必要な人材像を定義し、その人材から応募を集めるための施策を練ることはマーケティングに近いものがあります。つまり、採用オウンドメディアを運用することは、サイト運営に加えてWebマーケティングの知識も必要となるのです。専門的知見を持った人員を社内でまかなうのが難しい場合は、メディア制作や運用をプロに依頼するのも一つの手でしょう。

オウンドメディア×SNS連動が有効な理由

オウンドメディアは、アクセス数が増えてSEOで上位表示されるまで時間がかかります。しかし、拡散力のあるSNSと連動することで、自社を知らない人にも情報を届けられます。SNSのキーワードやハッシュタグをきっかけとして、リンク先のオウンドメディアで詳しい情報を知ってもらう。そこでいくつかの記事に触れてもらい、自社への興味を醸成していきます。さらにSNS広告やリスティング広告と組み合わせることで、早期にオウンドメディアへ流入して効果を高めることができるでしょう。

まとめ

採用オウンドメディアは、自社が求める人材を呼び込むのに有効な手段です。求人サイトよりも情報をしっかり届けることができる一方、採用方法として確立するまでは時間がかかります。長期的に見ればメリットの大きな施策ですが、成功するかどうかは運用ノウハウの有無が大きく関わります。


ソーシャルリクルーティングの効果最大化を図るためにこちらもチェック

実績のあるパートナーを選ぼう

SNSの活用を行うにあたってはそのSNSの仕様やアルゴリズムなど、さまざまな知識・ノウハウを駆使した戦略が必要となります。そのためSNS採用を検討される場合は、ここで紹介しているような実績を参考にしながら実力あるパートナーを選ぶようにましょう。

SNSで採用を成功に導く
ソーシャルリクルーティングの
パートナーNavi

ソーシャルリクルーティングを
最適化するには?

採用SNSを始めたい企業のための
課題・目的に合った運用代行サービス3選

SNS運用は採用活動にとって有効ですが、現状、採用に関して何等かの悩みを抱えている企業は多いはずです。
そこで、今ある課題やお悩みを解決できる「採用」のためのSNS運用代行サービスを紹介します。

ミスマッチ・応募者数など
採用課題を解決したい
社風に合った母集団増ベストマッチだけを獲得
エアリク
(株式会社リソースクリエイション)
エアリク公式サイトのキャプチャ

引用元:エアリク公式サイト
(https://sns-agency.rc-group.co.jp/)

なぜエアリクなのか

採用ブランディングに特化したチームが緻密にペルソナ分析&ターゲットに響く独自性ある記事を作成。社風に合致した人材獲得実績が豊富

エアリクに依頼するメリット
  • 社風に合致した母集団を増やし、自社にマッチした人材だけを採用可能
  • 戦略的なハッシュタグ設定で、広く潜在層にアプローチしファンを獲得
  • 自社の採用SNSの運用で2年間でエントリー数を6倍にした実績あり
自社SNSの実績
自社Instagram(2023年5月21日時点)
  • フォロワー:8.3万人
  • 投稿:589件
  • いいね:10,219(直近10投稿の合計)

エアリクの
公式サイトへ

エアリクについて
電話で問い合わせる

広告・集客を含め
徹底的な採用活動をしたい
SNSマーケティングをはじめ運用代行の実績が豊富
Social Media Lab(株式会社ガイアックス)
Social Media Lab公式サイトのキャプチャ

引用元:Social Media Lab公式サイト
(https://gaiax-socialmedialab.jp/)

なぜSocial Media Labなのか

2009年からSNSマーケティングを開始し企業アカウントの運用代行は500社超の実績とノウハウを持つ。採用分野にも対応。

Social Media Labに依頼するメリット
  • 豊富なSNS運用代行から得たノウハウをニーズに合わせて提供
  • コンセプト設計やユーザー分析を通じて質の高いコンテンツを投稿
  • SNS広告やソーシャルリスニングなどニーズに合わせて対応
自社SNSの実績
自社Twitter(2023年5月21日時点)
  • フォロワー:12,307人(2010年9月~)
  • 投稿:1.7万件
  • いいね:48(直近10投稿の合計)

SocialMediaLabの公式サイトへ

Social Media Labに
電話で問い合わせる

労力とコストを削減して
採用活動をしたい
サポートだけ一部だけの運用代行も可、コストを抑えてスタートできる
トラコム(トラコム株式会社)
トラコム公式サイトのキャプチャ

引用元:トラコム公式サイト
(https://www.tracom.co.jp/)

なぜトラコムなのか

FacebookなどのSNS運用代行が低価格からスタートできる。運用サポートだけのリーズナブルなプランもあり。

トラコムに依頼するメリット
  • 人材採用における豊富な取引実績で培った目線で企業の魅力を伝える
  • SNSの特性に合った運用方法の選定から提案
  • 定期的に効果を分析し投稿内容をブラッシュアップ
自社SNSの実績
自社Instagram(2023年5月21日時点)
  • フォロワー:165人
  • 投稿:297件
  • いいね:41(直近10投稿の合計)

トラコムの
公式サイトへ

トラコムに
電話で問い合わせる

※選定条件
2022年1月5日時点で「SNS 採用」「SNS 採用 代行」でGoogle検索した際に上位50位までに表示されるサービス(企業)、または「企業名 SNS 代行」で月間検索数20以上のサービス(企業)名から採用分野に特化、または採用分野にも対応しているサービス(企業)を抽出。公式サイトから読み取れるサービス内容から、ニーズに合うサービス(表内「このサービス(企業)をおすすめする理由」参照)を選出しています。

運営会社情報